Monday, October 5, 2009

エコール・ポリテクニックよりボンジュール!

はじめまして。フランスから去年に引き続き参加させていただいているエコール・ポリテクニックの鬼頭(きとう)です。

エコール・ポリテクニックという学校は、学問を究める大学とは異なり、実務面でのエリートを育てる理工系グランゼコール の一つとされています。日本で有名な卒業生はやはりカルロス・ゴーンでしょうか。
グランゼコール の中でも少し毛色が違うのは、ナポレオンがエジプト遠征の際に優秀な若者を連れて行ったのはいいものの、あまりの規律の悪さに辟易し軍の管轄の元に置いたという経緯があり、今でもこの学校は国防省に属しているという点です。それで、せっかく厳しい受験地獄をくぐり抜けて入学したのもつかの間、学生たちは軍事訓練を受け、軍や消防署などで研修を積みます。そしてやっと2年生になって本当の勉強が始まるというわけです。

そんな2年生の中で日本語を英語に次ぐ第二外国語として選んだのが、このプロジェクトに参加している学生たちです。週に2回計3時間の授業ですので、ほかの大学の学生さんに比べて歩みは遅いのですが、みんな頑張っています。

ノートルダム大学と同様、日本人学生が全くおらず、学生たちが接する日本人と言えば、私たち教師か、ときどき短期で研究に来る日本からの学者さんくらいです。このブログを通じて、日本語の輪を広げていってくれたらいいな、と思っています。

どうぞときどきこちらを覗いてやってください!:
今日から日本語
がんばろう日本語

こちらは7月14日パリ祭での学生の晴れ姿です!

2 comments:

さとう said...

これ、みんな学生さんなんですか?すごいかっこいいですね。もちろん学校に来る時はこんな制服を着てくるわけじゃないんですよね。

yuka_kn said...

黒い制服を着ているのは学生です。去年、このプロジェクトに参加した学生たちがこのビデオのどこかにいるはずなんですが…。
授業には通常私服で来ますが(私もジーンズ)、その後すぐに何かのセレモニーなどがあると、たまに制服で来る学生もいます。制服を着るとみんな見違えるほど立派に見えます。女の子も凛々しくてなかなかかっこいいですよ。

 
Blog Template by suckmylolly.com : Header Image by Roctopus